女性ホルモンを分泌!セックスでキレイに! 【女性のお悩みクリニック】




TOPページへ

セックスの悩み
SEXのとき濡れない
セックスで感じない(不感症)
性交痛がある
締まり(しまり)に自信がない
フェラチオ(オーラルセックス)
その気にさせる方法
セックスでキレイになりたい

女性の性の悩み 女性器のにおいが気になる
オナニーの仕方を知りたい
オーガズムを感じたい
男性が好む体になりたい
ストレス解消したい


女性の感じる性感帯
 (性感帯:クリトリス)
 (性感帯:Gスポット)
 (性感帯:ポルチオ)

性病
クラミジア
淋病
ヘルペス
カンジタ
トリコモナス
HIV(エイズ)

婦人病
子宮がん
乳がん
更年期障害

生理
生理周期
生理不順
生理の悩み

女性特有の悩み
冷え性
便秘

女性に対する男性の本音
女性の好み
男性からのSEXの本音

セックスで綺麗に
セックスで女性ホルモンを分泌してキレイになろう!

セックスでキレイになる、よく女性誌などではこんな特集を組んだりしています。

セックスでキレイといっても、セックス経験の多いほどきれいになるというものではないということは、みなさん知っていますよね。

セックスで女性ホルモンを分泌!

■セックスでキレイになるには女性ホルモンがポイント!

女性ホルモンをつかさどっているのは脳の視床下部という部分。そこから卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つのホルモンが出る。

これらのバランスがキレイの決め手になるのです。このホルモンバランスがうまくいっている人は、生理が正しくくる、日常生活が送れないほどの生理痛が起こらない、肌がキレイ、シミなどがほとんどないなど、快適な日常を送っています。

特にエストロゲンは動脈硬化を予防する、骨粗鬆症を予防するなど、カラダの健康に関わっています。

■彼氏が出来るとキレイになる女性

女性ホルモンはストレスや喫煙、不規則な生活などであっという間に崩れてしまいます。でも規則正しい生活なんて、現代社会でははっきりいって無理に近いですよね? だけれども、心掛け次第で女性っていつまでもきれいでいられる。

それはドキドキするセックス、パートナーを思う気持ち、いつまでもキレイで若々しくいたいと願う心なんです。彼氏ができたとたんキレイになる女性っていますよね? それは女性ホルモンが活発になってきたからなんです。それはきっと何回か恋をしたことがある女性ならきっと味わっていると思います。

はじめてのキス、はじめてのセックス、結婚…。その折々にキレイになっても、持続しなきゃ意味がない。どうすればいいかというと、キレイになったきっかけのときの気持ちを保ち続けること。保ち続ける努力をすること。努力は決して無駄にはなりません。

あなたがキレイになるだけでなく、パートナーとのマンネリ予防や、もしかしたら浮気予防、楽しいHの継続にも役立ちます。ホルモンとフェロモンは密接な関係にある。

セックスで肌がキレイになる?

女性はセックスすると女性ホルモンが分泌され、ホルモンバランスも調整。この女性ホルモンが、肌を美しく若返らせてくれるの。

女性ホルモンにはお肌の水分量を増やし、弾力性のあるお肌に保つ働きがあります。エストロゲンには女性独特の丸みのある体つきを作り出したり、お肌のうるおいを保ちコラーゲンの再生能力を高めるなど、女性の美しさを支える働きがある。

また、プロゲステロンには体温を上昇させたり、皮脂の分泌やメラニンの働きを活発にする作用がある。

コラーゲンを配合した化粧品や、美白化粧品を塗ったりするのも大切ですが、セックスを積極的にして、女性ホルモンを分泌を促進させ、女性らしい肌を手に入れるのも美容の方法のひとつかもしれませんね!

女性ホルモン分泌

オルガスター
オルガスター

女性用のオーガズムを経験するために研究され作られています。先端部は女性の性器の形状を考えジャストフィット!

オルガスターでのひとりHの時には、肛門を締める訓練を一緒にすれば、さらに膣の締まりも良くなります。